スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- //
銭湯「ゆの花」
銭湯情報誌「1010」
今月は表紙がテルマエ・ロマエ。

朝そうじしてたら、腰にビリビリビリと電気のようなものが走り、それから痛みはないけどずっと違和感。

とはいえその後、
クローゼットの冬服の整理をしたし、庭のバラに土は入れたし
生活に支障はさほどなく。

が、念のため。こういう時は銭湯に行くに限る。
42度の「よもぎ湯(本日の薬湯)」に浸かると、泣きたくなるくらい気持ちがいい。
ストレス解消・小さな幸せってこういうことだなと思う。一時休業してた町内のお湯やが復活してほんとに良かった。感謝!
JUGEMテーマ:お風呂

comments(0) //
アフタヌーンティ
お茶に呼ばれました♪

ので、スコーンを焼いてもっていき、
友人はシフォンケーキとサンドイッチ。
おとっときのティーセットも出て。
ゆっくりとしててそれでおしゃべりしまくりの
優雅な優雅な午後。

年を重ねるとこんな時間をもつこともできますんです、はい。

comments(0) //
茶飲み
外回りして、沖縄アンテナSHOPでもずくと海ぶどう買って(おまけいっぱい貰って)
んで、帰ってきてぐだぐだしてたら、Aさんがあそびに来てくれた。
ちょうど「炭酸ナガノパープル」があったので一緒に食べながらしゃべくる。

よく、「アポ無し訪問が頭来るとか失礼だ」とかそんな書き込みをよく見るが
この街の習いとして、お客様以外は基本アポなし訪問。
近所の人も、ちょっとした知り合いも、茶飲み友達も、来る前に電話したりとかしない。
「いる〜?」「いるよ〜」が原則w 
その代わりといっては何だけど、自分の都合で訪問するわけだから、相手が留守でも家に上げてもらえなくても文句は言わない。
もし家に上がって部屋がとっちらかってても「見てみないふり」をする。「あの家、散らかってるわよ〜」、なんて言いふらさない。(^▽^;) 
常識的な時間を守る。
・・・なんていうような礼儀はみんな自然に心得ている。
逆に「これから行ってもいい?」なんてアポをもらうと「何だろうどうしたんだろう???」ととても緊張する。
迎える方も、せめて最低限の(お茶を飲める程度の)片付けはつねにしておくけどね。それだってびっちり掃除しておくってことじゃない。
昨日だって、洗濯物取り込んでたからみぐるしいものが隅っこに(^^ゞ

むしろ、なにかのおりに「知り合い」や「友人」がアタシのことをふっと思い出して様子を見に来てくれるって、すごくありがたいことだと思うんだけどなあ。なんでみんな嫌がるんだろう???
それが「気の置けない」「お互いに思いやりのある」間柄っていうんじゃないのかなあ。

・・・もっとも、さっき書いたような「礼儀」を破ったら、それでその大事な「間柄」は崩壊するだろうけどね。

comments(0) //
銭湯
台風が近づいているせいか、湿気が多くてどうも気分的にすっきりしない。
ので、銭湯にいく。ストレス解消には銭湯がとても効く。
そういえばしばらく行ってなかったな。行ってない間に「電子ぶろ」ができてて、そのコーナーに身を沈めると電気マッサージがほどよく始まる。なかなか良くてその場を離れがたい(^^ゞ
たっぷりのお湯と「浴槽掃除」から逃れてw心身ともにゆったりする。
温泉いかなくてもとりあえずどうにかなる。
我が家では風呂によって充填される力を「SP=スパ・パワー」という。「HP」と「MP」ともに大事なパワー。(^^ゞ

掃除しても片付けてもなんだか家の中がスッキリしない。
気力がでない。
野菜ジュース届いたと電話。

comments(0) //