スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- //
kobo Touch
---------------------------------
ポイントに釣られて、よ、予約してしまったー!
前々から電子書籍がほしくてほしくて。 
近頃移動の時の荷物が多いもんで本をカバンから出しちゃうことがしょっちゅう。
さらに老眼wと気力低下のせいもあって読書から遠ざかってる気がして焦ってたんだよねー。
これいいよねえ。
移動途中で読み終わっちゃたときなんかも、続けて別の作品が読める。
漫画も読めるそうだからなおいい。

楽しみだな〜はやくこないかな〜。(*^_^*)
JUGEMテーマ:最近の流行り

comments(0) //
kobo Touch 遊び倒し
◆kobo touchが巷の評判と違いw 存外面白いのでいろいろと自分なりの使い勝手をまとめてみました。更新随時



2010.10.06 
koboの充電方法

koboの充電は、パソコンに繋いだ時に自動的に行なっているようだが(「接続する」を選んでも「キャンセル」を選んでも充電はしている)
『パソコン経由しないで直接コンセントから充電できないのかな、iPod shuffle みたいに』と思った。
iPod shuffle用のコンセント充電器は持ってるので、ためしにとkoboのケーブルを差し込んでみるとぴったり合うではないか!
これでいけるんじゃないの?としばらく様子をみてたら、大成功、見事充電できる! やったー。
(10月1日にバージョンアップしたので仕様が初期のものとだいぶ違っています。使いやすくなった)

長期の旅行とかでkoboを持って行く時、このコンセントも一緒にもってけばパソコンいらずで便利♪





2010.09.07 
楽天koboにない本の読み方

楽天koboの書店には本が徐々に増えているようだけど、それでもまだ読みたい本がなかなか現れてこない。
ま、ゆっくり待つのみ。
とはいえ、楽天になくて他の店でみつけたとき「どうにかなんないかな」とじたばたしてしまう。
PDFは読み込めるとこのことなので、PDFで作られている無料電子書籍をDLしてみたが、「読めなかないが、、、あーもーうっとうしい、きー!」状態になる。ページ送りが上手にできないのだ。

そしたら「Sigil」というソフトがテキストファイルをkoboで読み込めるEPUB形式のファイルに変えてくれるらしい、という噂を聞きつけ、
さっそく http://code.google.com/p/sigil/ で、いただいてきて、「日本ペンクラブ電子文藝館」へ。(青空文庫同様、無料で作品が読める)
浅田次郎の「月島慕情」をみつけたので、だーっとテキストコピーして、先ほどのSigilにだーっと流しこみ保存。
それをkoboにいれたら、、、(^^)(^^)(^^) 大成功!!! 横書きだけど、問題なし。
しばらくこれで遊ぼう♪ 


2010.08.22 
洋書と邦書が混じって検索しにくいのの解決法

ピンポイントで、例えば「夢枕獏の陰陽師シリーズが読みたい!」というのならいいのだけど、そうではなく「なんか面白そうな時代劇小説ないかな〜」とか漠然と探している時、、、というか書店の楽しみってそういうもんじゃないかなと思うんだけど、、、http://rakuten.kobobooks.com/の電子ブック書店は、洋書と邦書が混じって出てくるので非常に探しにくい。
街の書店だって、いくらジャンルが同じだからって洋書もなにもグッチャグチャに同じ棚に並べたりはしないだろう。

で、「楽天koboカスタマーケア」に「洋書と邦書とを完全に分けて欲しい」と要望をだした。
数時間でお返事が来たので掲載。
 下記の方法で邦書のみジャンル分けする事は可能ですが、書名、著作者での検索には、残念ながら現在、対応しておりません。

 1.http://rakuten.kobobooks.com/を開き、右上の検索ボックスに何も入力せずに、そのまま赤い「GO」ボタンを押す

 2.更新された画面で左側フレームに水色の「検索結果を絞り込む」メニュー内の言語の項目の配下に日本語がありますので、クリックします

 3.邦書だけが絞り込まれるので、ジャンルまたはフィルターで検索結果を絞り込みます。
うん。とりあえずこれで鬱陶しさが軽減しそうだ。
「http://rakuten.kobobooks.com/search/search.html?q=&t=all&f=keyword&p=1&s=&g=both&l=ja」をブックマークしとこう。
  

2010.08.10 
kobo touch用カバー購入

本体だけもって歩くと傷が付きそうだったので(アタシの鞄の中はものであふれている) カバーの購入を検討。
純正(?)のは高い割に芸が無さそうなので却下(笑)
手で持たなくても机においてある程度角度をつけておけるスタンド型のがいいなあと調べてたら、好みに合うのは2つしか見つからず。
とりあえず安い方で(^^ゞ
もう少し角度の調整が出来ればいいなと思うのとちょっとカバーの割に重い(マグネットとか使ってるせいだと思う) まあ、我慢できなくはないか。なにしろスタンドが便利だから。

文庫本は開いて、机に置いてちょっとコーヒーなど飲んでたりすると勝手に閉じちゃうようなことがしばしばあったが。電子書籍はそれがない。
さっそくドトールいってコーヒーとホットドック食べながら読書してみましたが、なかなかよろしい。ただ画面にケチャップ等つけないように気をつけねば。


2010.07.24 
電子書籍へのリクエスト

お爺さまが「瀬戸内寂聴の源氏物語を(koboで)読みたい」との事だったので、検索したがまだ電子化はされてないようだった。
とっとと電子化してください、とかいうリクエストは受け付けてくれないのかな、と探したらありました。

http://kobo.rakuten.co.jp/ 
楽天koboの左サイド下


要望をすく受け入れてくれはしないでしょうけど、ま、いずれそのうちの楽しみということで(^^ゞ
DVDのブルーレイと普通ののように、本を出版するときも活字版と電子書籍版の両方出すようにすればいいのになあ。
  

2010.07.20 
82歳、kobo touchを欲しがる

私のkoboをお爺さまに見せびらかしたら、「俺も欲しい」とのこと。
高齢者への利点は
単純。本を読むことだけにほぼ特化してる。操作が簡単。バッテリーが長持ち。字が大きくなる。バックライトがないので目にやさしい。軽い。1冊目に飽きたら他のものもすぐ読める。本も機種も安い。
本好きな高齢者に人気がでるんじゃないかと思う。
希望としては若者マニア向けのライトノベルもいいけど、時代劇とか高齢者向けの「ライトノベル」wをぜひたくさんアップして欲しい。
とりあえず、無料の「青空文庫」を手当たり次第と鬼平シリーズを6冊入れて、シルバーのを買って渡しました。
病院の待ち時間とか、有効に活用しているようです。
お爺さまの家に訪問した時に、ちょこちょことしたフォローと充電チェックを私がすれば十分なようです。
comments(0) //